久しぶりに雪だるまを見て色々と考えていました。

何日か前から会社の近くのお土産屋さんの前に体長一メートル位の雪だるまがいます。お店の人が作ったのか、お客様が作ったのかは不明ですが、雪だるまを見たのは久しぶりなんで毎日雪だるまの様子が気になってチラチラ見ています。ちゃんと目も鼻も口もあり体にはボタンが3つついてて今日は頭にミカンが付いていました。若干前日より身長が縮んだ様子ですがまだまだしばらくは元気にお客様を迎えてくれそうです。私が小さい頃は雪だるまやかまくらを作ったり、雪合戦をしたり、そりやミニスキー遊びなんかもしましたが最近は冬に子供達が外で遊んでいる事も殆ど見かけなくなりなんだか時代の流れを感じます。今は室内でゲーム遊びが多いのかなと思うし、多分今の若い親たちも雪遊びをしなかったから遊び方が分からなくて子供にも伝わらないんだろうなぁと少し悲しくなりました。もし小さいお子さんがいたらぜひご近所さんを交えて雪遊びをして楽しさを子供に伝えて欲しいなと思います。