プロ野球界は絶賛ストーブリーグって感じですね!

ここ数日でプロ野球界に大きな動きがありましたね。

阪神からFA宣言した大和選手がDeNA入り、日本ハムからFA宣言した増井投手がオリックス入りとなりました。2人とも契約は複数年で充実した内容になった事と思います。

その他去就が注目されていた、今期中日入りし、ホームラン王を獲得するなどして活躍したゲレーロ選手ですが、中日との残留交渉がまとまらなかったようです。

現在ゲレーロ選手には巨人が獲得の意思を見せているそうですが、一体どうなるんでしょうか?

そしてその巨人の助っ人外国人であるマイコラス投手も自由契約となったようです。マイコラス投手は実力はバッチリだと思いますから国内外どこからでもオファーは来ると思いますし、メジャー復帰ともなるかもしれません。

そしてソフトバンクで3年間全く活躍する事が出来なかった松坂投手も自由契約となりました。

松坂投手に関してはよくここまで契約が続けられたなというのが正直なところだと思います。

これらの選手は今後どこで、どのような活躍を見せてくれるのか、それとももうプロ野球選手として見る事は無くなってしまうのか注目ですね。