「あなたは一人じゃない」、って言葉の真実

「あなたは一人じゃない」という言葉をよく目にする。私はいちいち心に引っかかってしまうので、この言葉に出会う度に
「一人じゃないとして、誰が支えてくれる?」と具体性を出してほしいとさえ感じてしまう。なんだか抽象的過ぎて、
「一人じゃない」って、言い方は格好よさげだけど、言いっ放しじゃない?!っていう悪い印象さえ抱いてしまう。日頃そう思いながらも心に引っかかり続ける言葉は結構あって、そんな今日、時間が空きすぎて占いをしていた。勿論、お金のかからないほうだ。
 怪しげなものにお金を使うほど余っているわけではない。けれど、そう言い切れないほど魅力に満ちている世界だ。
 そして、一人じゃない、ってこういうことかもしれないと、ふと思った。怪しげな中でも「お気に入り登録」しているものは幾つかあって、いや参ったよ、よくわかってるじゃん、と独り言が出てしまうくらい親近感が沸くものもあるのだ。
 自分になんらかの支えがほしいと思った時、こちらがアクセスする場所へ向かう、そのことが大事なのかもしれない。人は弱いから、つい、強がって最後の最後まで人に頼ろうとしない人も多い。
「もっと早く言ってくれれば・・」と言われる報道が多いのもそのせいだ。大事なのは、本人がどこで
「求める」きっかけを掴むかということだろう。幸い、私は怪しげな占いの幾つかの「らしき」言葉くらいで心情を支えてもらった。けれど、このことはある種の予言として肝に銘じておこうと思った。ミュゼ VIO 脱毛