鉾とほこの間の、お囃子が弱くなって強くなるところがいいです

浴衣を着ている女性も増えてきました。観光客の方だと思います。浴衣も、とても安いので、買っても、損はなさそうですね。まだ、そこまでチェックできる時間がなかったので、祇園祭もあることですし、見てみたいと思います。帯の締め方も簡単かもしれませんね。
今年は、観光客の人も多いので、この調子でいくと、きっと、いつにもまして、すごいことになりそうです。宵山やよい宵山に出かけるのも、一苦労でしょう。一番素敵だなあと思うのが、山鉾一つ一つのお囃子の音色が違うところです。これが、日本的というか、夏の儚さというか、いつも、文学的な気持ちになっています。そのとのと切れと、音の始まりの微妙な辺が、一番好きです。弱くなって、強くなるというあたりです。
日本の伝統はいいものですね。参加できるといいのですが、一人だと恥かしくて無理です。きっと、ここも人で不足で、募集があるのでしょうが、男のお子さんでも入るのには勇気がいりますね。

突然、中川俊直政務官が辞任をして驚いている話

インフォシークのニュースを見ていたら突然、自民党の中川俊直政務官が辞任すると言うニュースが流れてきたので大変驚きました。中川俊直議員と言うと昔、官房長官などを務めていらっしゃった中川秀直衆議院議員の次男だそうでお父さんの中川秀直さんが週刊誌の取材に対して自分には息子が2人いるが世襲はさせないと言っていたり、自分の息子が国会議員になりたいと言っても自分の選挙区からは出馬させないと言っていたのですがなぜか次男の俊直さんがお父さんの選挙区を引き継いで世襲議員として国会議員になったはずです。お父さんも女性関係で辞任をするなど少し脇が甘い感じでしたが息子さんもお父さんに似て女性が大好きなようです。一部報道では週刊誌に不倫について報じられたからだと書かれていますが確か俊直さんの奥さんはがんで闘病中なのに不倫をするとか普通のまともな人間であれば考えられないことなのですが国会議員とか世襲の議員さんは一般人とは少し考え方が違うようです。サンスター 粉末青汁